企業与信や防災管理の基礎知識~ALLFOR安全~

電話を掛けている男性

共有できる機能

社内間の業務をスムーズに進めるスケジュールの共有システムはこちらです。操作が簡単なのですぐに導入できますよ。

スケジュールは仲間と共有しよう

スケジュールは自分だけが利用するものではありません。グループウェアが登場してからは、仕事仲間や親しい間柄の友人といった複数の人々と同じスケジュールを共有することがあります。有名なソフトウェア会社が無料で提供しているメーラーなどのウェブサービスには、スケジュールが共有できる機能がついています。こうした機能は最初からあるわけですが、利用していないことのほうが多いようです。少し工夫するだけで、無料でメリットの多いスケジュール共有機能を利用できます。使い方がわからなければ、仲間同士でその機能について教え合うといいでしょう。また、予定の時間が近づくとアラームが鳴るものもあります。これですと、うっかりと忘れていた、といったミスを防ぐことができます。

スケジュールを共有するソフトを活用

スケジュール共有ソフトを利用すれば、離れている仲間ともしっかりと情報やスケジュールを共有することができます。そうしたソフトは無料で提供されることが多かったわけですが、単体でもソフトウェアが登場し、他のいろいろなサービスと連携できるものが増えています。さらにSNSと連携することで、仲間が増えたり減ったりしたときでも自由にスケジュールを知らせる、知らせないといった切り替えを一回でできるようになっています。最近のトレンドは連携機能を持ったソフトウェアになるでしょう。スケジュールの共有により、予定や情報を多くの仲間に伝えることができます。伝言ゲームのように情報が間違って伝わることはありません。便利なスケジュール共有ソフトを上手に使ってみましょう。